結婚

嫁の家族と上手にお付き合いする方法と意識すること!

結婚するにあたり、相手方のご両親と今後付き合っていかなくてはなりません。

姑と上手くやっていけないという話をよく聞きますが、

良好な関係を築いて行くには意識しなければならない事があると思います。

私の嫁のお母さんはとても気さくで話やすい方でした。

そんなお母さんでも、気を遣うべきだと思います。

第一印象が大事になるので、初めましての時に特に力を入れて

印象を良くしておきましょう。

 

 

家族関係を制すにはまずお母さんから!

まず仲良くなるべき相手はお母さんです!

お母さんを味方に付ければこっちのものです。

 

挨拶やお家へお邪魔する機会があれば手土産を持っていきましょう。

事前にお母さんや家族の好きなものを聞いておいて、準備していきましょう。

値段が高すぎるものは返って気を使わせてしますので、

無難のものを選ぶのが良いのではないでしょうか。

渡す時はお母さんに直接渡しましょう。

礼儀正しさ清楚感を出しながら良い印象を与えましょう。

 

お母さんにあったら挨拶だけでなく、雑談もしておいた方がいいでしょう。

お母さんと彼女の話を聞くなど聞きやすく話しやすい内容であれば良いです。

 

家族の食事に参加させてもらう!

私が結婚する前、クリスマスの食事に将来していただき、

初めて家族全員と顔を合わせました。

 

手土産をもって、なるべく笑顔を意識していました。

ゲストとして参加したので、料理も準備されており、

手伝う事はほとんどありませんでした。

一応手伝う事は無いか聞くと良いですね。

 

弟さんが二人いたのですが、

話しやすく家族みんなと打ち解けることができました。

食事後ボードゲームもやり、より仲良くなれた気がします。

 

緊張するし、気を遣うから食事に行きたくないと思う方もいるかもしれませんが、

行きたくないと思わず、仲良くなるチャンスだと思い、

たくさん話をして、良好な関係を築いていきましょう!

 

事前に家族の情報をたくさん聞いておきましょう。

好きな食べ物や行きつけの店、家族での恒例行事など聞いて会話の中で出していきましょう!

お嫁さんの家族ならではのコアな情報を聞いておくこと

家族との会話で話題にできます。

 

私のお嫁さん家族では、リンゴの木を買って親戚とリンゴ狩りをすることが恒例行事としています。

その話をした時に私も来ないかと誘っていただけました。

家族と仲良くなる機会も増えて親戚とも関りがもてるチャンスもできました。

 

家庭のあるあるネタを話すことで距離感がグッと縮めることができます!

赤の他人ではなく、家族として受け入れてくれるまで、親しなることができるでしょう。

 

まとめ

家族と仲良くなるには、初めが肝心です!!

最初が上手く行けばその後も上手く行くはずです。

なるべく接触回数を増やして行くことで勝手に仲良くなるので、

気を使いたくないと思わず、積極的に関わっていきましょう!

 

ABOUT ME
TAKUMI
TAKUMI
私は最近結婚しました!いわゆる新婚さんです! 新婚生活は楽しいものだと思っていまいたが、それと同じくらい大変な事もあります! 事前に知っておけばよかったと思う事が多々あったので、紹介していきたいと思います! これから結婚する方やすでに結婚していて違う家庭について知りたい方の参考になればと思います。